新型うつ病は精神疾患【募るイライラを気持ちで吹っ飛ばそう】

ストレスを取り除く

両手を広げる

最近、話題になりつつある新型うつ病は普通のうつ病とは決定的に違う部分があります。普通のうつ病は、何事も手につかなくなり塞ぎこんでしまうのが特徴となりますが、新型うつ病は少し変わっています。嫌なことは徹底的に嫌で、自分が好きなことだと元気になるという特徴があります。そのため、職場や学校では受け入れられないことが多く、休んでいる時に知り合いに会ってしまうと対人関係に傷を付ける可能性があります。対人関係はとても大切なもので、社会に出る上で必要となります。もし、対人関係を上手く築けなければ、職場や学校で孤立してしまうことになり、さらに行くのが嫌になってしまいます。そうなると悪循環となり、最終的には仕事を辞めたり不登校になったりしてしまうので注意しましょう。このように、厄介な新型うつ病に掛かる原因としては、セロトニンやノルアドレナリンが関係していると考えられていますが、断定的ではありません。

新型うつ病を治すには病院や専門のクリニックに行くことが重要ですが、自分である程度対策を打ち立てる必要があります。対策には色々とありますが、中でも重要となるのがストレスを溜めないことでしょう。ストレスは、心に負担を掛けるもので適度にリフレッシュすることでストレスを排除することが出来ます。リフレッシュする方法は人により異なりますが、自分の趣味に没頭したり綺麗な景色を観たりすることで心の疲れを取ることが可能です。しかし、新型うつ病にすでに掛かっていると、この方法ではストレスを取り除くことが難しくなるので、病院で処方された薬に頼ることになってしまいます。効果のある薬を処方されますが、飲み過ぎてしまうと薬に依存してしまう可能性があるので注意しましょう。依存すると、薬の効果が薄まるだけでなく、自分自身で感情をコントロールすることが難しくなります。そのため、医師から紹介される正しい処方を守りましょう。